本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

スマホからもNHK受信料徴収?

2014-08-08
このブログに書く内容ではないかもしれないけど
一応、お知らせ・・・ということで。
 
家計を圧迫する要因になるかもしれません。
 
最近TVを賑わせているNHK会長の籾井勝人氏。
最近凄い爆弾発言をしました。
 
それがタイトルにもある、
スマホユーザーのNHK受信料徴収
しかも3年以内の実現を目指すとか。
 
ネットではスマホユーザーからは、
非難が相次ぐ有様の様子。
 
そこは当然のような気が・・・
 
大体スマホが普及しているからといって、
そこから徴収しようとは、あまりにもひどすぎるような・・・。
 
また、それが現実になれば、政府も税金をスマホにかけると言っており、
すでに討論に入っているとも・・・。
 
そうなれば、家計にかかる負担が重くなってきますよね。
 
ただでさえ高いスマホをなんとかやりくりしながら
使っているユーザーにとっては、スマホを使うな!
とでも言いたげのように聞こえます。
 
ただ、現状ではスマホ専用のNHK放送がありませんよね。
だから、会長さんはNHK放送をネットでも流すと言ってます。
 
そうなると、受信料徴収の対象がスマホだけでなく
PCにも及ぶことになるのかもしれませんね。
 
ここまでNHKがNHK受信料の徴収を
増やそうとするのには、それなりの理由があるようです。
 
ただ、その理由も正当な理由になってないような・・・
 
 
2020年には東京オリンピックが開催されますよね。
そのための設備などにお金がかかる。
 
受信料の支払いをする人の数が減って赤字。
というのが、表向きの理由だそうですが
果たして、本当に受信料を増やす必要があるのかどうか。
 
現在NHKの職員の平均年収は1700万円以上だそうです。

本当に赤字なら、そこまで給料は出せないと思うのですが・・・
 
オリンピックのための設備投資?
NHKだけでやってください^^
 
自社の資金調達を国民に押し付けるのは政府だけにして。
という声がネットでは上がっています。
 
私意見としては、PCからでもスマホからでも
受信料の徴収をするなら、スクランブルをかけるべきだと思います。
 
そうすれば、本当にNHKの放送が必要な人のみが
見ることになりますから。
 
ネットで見るのは何も日本に住んでいる人だけではないですよね。
外国に住んでいる人も、当然ネットでNHK見ると思います。
 
日本在住の人だけ徴収になれば、あまりにも不公平だと思うのですが。

 

熱中症を予防するときの注意事項と勘違い

2014-08-02
夏は熱中症に注意する季節ですよね。
我社でも仕事柄、熱中症には気をつけています。
 
水分の補給はもちろんですが、塩分の補給にも
気をつけています
 
ただ、体を動かした後って喉が渇いて
水分が欲しくなります。
 
そこでお茶や水で水分を補給するのはよいのですが、
塩分の補給をしない人もいます。
塩分も体には必要なものなのです。

血液の中を流れる塩分には、浸透圧を一定にする
という働きがあるのです。
 
もし浸透圧が一定でなければ、体に異変が起こり
失神したり、筋肉が痙攣したりします。
塩分もきちんと補給するようにしましょう

塩分と聞いて思い浮かべるのは塩(しお)ですよね。
この塩は化学式で書くとNaCl(塩化ナトリウム)です。
 
つまり塩素イオンとナトリウムイオンなのですが、
必要な成分はどちらなのでしょうか?
 
答えは、ナトリウムイオンです。
ということは、塩でなくてもナトリウムイオンを
含むもので代換えできるということです。
 
一般的には、スポーツドリンクが好まれます。
飲みやすいし、水分と塩分を同時に補給できるからです。
 
ただし、スポーツドリンクには糖分が多く入っているので
糖尿の方やその予備軍の方は飲まない方が良いでしょう。
 
また、水分補給に緑茶を飲む人もいますよね。
緑茶にはカフェインが入っていて、利尿作用があり
かえって水分を排出するようになるので、水分補給には
向いていません。
 
さらに家ではビールで・・・という方もいますが
アルコールも利尿作用があり、水分補給には不向きなのです。
 
水分補給に一番よいのは、麦茶のようです。
麦茶にはカフェインが入っておらず、味も付いているので
飲みやすいですよね。
 
さらにはミネラルが含まれており、体温を下げる
働きがあるからです。
 
如何でしたか?
単に水分補給といっても、注意することが
結構ありますよね。
 
きちんとした水分補給をして熱中症には
ならないようにしましょう。
 
 

一日の最適な食事回数は2回?3回?それともそれ以上?

2014-07-17
健康やダイエットのためには、食事回数は
朝、昼、夜の1日に3回するのが最適だ
と思ってませんか?
 
実は最近の研究などでは、
違う結果が出てきているようです。
 
まず、朝の食事は絶対に摂るように
しなければなりません。
 
これはサーカディアンリズムという1日24時間
という生体リズムがくるってしまうからです。
 
この周期リズムは毎朝たべることで、
一旦リセットされるようになっています。
 
そして夜の食事は、21時以降は避けるべきだそうです。
というのも、21時以降に食べるとサーカディアンリズムが
これまた狂ってしまうからです。
 
次に食事の回数ですが、1日に食べる回数は
2回でも3回でも良い
ようです。
 
ただし、必要以上のカロリーを摂らないことは
言うまでもありません。
 
例えば、一日の摂取カロリーを2100kcalとすれば、
この量を何回かに分けて食べるということになります。
3回で均等に分けるなら1回当り700kcalということになります。

ただ、食事するときはお腹がすいたときにするようにします。
お腹がすいていないということは、その時は
カロリーはまだ十分に体にあるからです。

しかもお腹がすいて「グー」っと鳴っているときは
ンチエイジングホルモンが分泌されていて、
内臓脂肪が燃焼されているそうです。
 
また、必要摂取カロリーの70%を摂取し続けた方が
長生きもするようです。
1日に3食摂るという方は、1週間で14~21食摂る
という風にした方が良いようですね。
 
有限会社 環境産業
〒851-0111
長崎県長崎市上戸石町2077-1
TEL.095-830-1111
FAX.095-830-1313

───────────────────────
1.産業廃棄物処理業
───────────────────────
◎優良認定 
特別管理産業廃棄物の
中間処理業にて
優良認定されました。
 
 
エコアクション21取得!
環境産業の環境活動レポートを公開しています。 
 
 
(上をクリックすると環境活動レポートが見れます)
 
TOPへ戻る