本文へ移動
◎優良認定
特別管理産業廃棄物の
中間処理業にて
優良認定されました。
 
エコアクション21取得!
環境産業の環境活動レポートを公開しています。
 
(上をクリックすると環境活動レポートが見れます)
有限会社 環境産業
〒851-0111
長崎県長崎市上戸石町2077-1
TEL.095-830-1111
FAX.095-830-1313

───────────────────────
1.産業廃棄物処理業
───────────────────────

スタッフブログ

虫歯は感染する?

2018-06-14
カテゴリ:生活
虫歯の痛さって経験した人にしかわからない
地獄のような痛さですよね。
 
またそこまで虫歯が悪化すると
治療も比例するかのように痛いです。
 
筆者も小学生の頃に
このような痛みは経験済なのですが・・・。
 
それで以降は虫歯にならないように気を付け
ちょっとでも歯に異常があればすぐに歯科へ行って
治療をしています。
 
そのおかげもあってか、青年期から今日まで
上記のような歯の痛みとは無縁になっています。
 
また虫歯に関する認識も以前とは変わってきており
その1つが虫歯は感染するというものです。
 
これは筆者も最近知ったもので、
これを知っていれば・・・と後悔したこともあります。
 
虫歯は虫歯菌に歯が侵されることで発生します。
食事後は歯に食べカスが付きますよね。
その食べカスの糖分を虫歯菌が分解し酸を発生させます。

この酸によって歯が解け、結果虫歯になるわけです。
また虫歯によって空いた患部に虫歯菌が侵入して繁殖。
そのため虫歯が悪化します。
 
この虫歯菌は実は生まれたときは全員が持っておらず
その後に、ある原因で感染します。
その最たる原因が親にあるのです。
 
赤ちゃんってかわいいですよね。
しかも自分の子供なら尚更です。
 
だからチューしたり、食べさせるときに
自分が使った箸で食べさせたりします。
 
大抵の親はすでに虫歯菌を持っています。
つまり自分が使用した食器等には自分の虫歯菌が
付着しているわけです。
 
これを赤ちゃんの口の中に入れると・・・
はい、虫歯菌に感染して虫歯になるようになるわけです。
 
このようなことは、かなり以前からある
家庭での食卓の風景でした。
でも、今では虫歯菌に感染するので
こういうことはしない親が増えてきています。
 
データでは3歳くらいまで虫歯菌に感染しなかったら
その後は虫歯になることがグッと減るようです。
 
中には歯磨きはほとんどしないけど
虫歯になったことはないという猛者までいるくらいですから。
 
虫歯の予防にはもちろん歯磨きです。
でも歯ブラシで磨くだけが歯磨きではありません。
デンタルフロス、歯間ブラシも含めてが
正しい歯磨きなのです。

虫歯が多いという方は、もう一度歯磨きそのものを
見直しては如何でしょうか。

 
TOPへ戻る