本文へ移動
◎優良認定
特別管理産業廃棄物の
中間処理業にて
優良認定されました。
 
エコアクション21取得!
環境産業の環境活動レポートを公開しています。
 
(上をクリックすると環境活動レポートが見れます)
有限会社 環境産業
〒851-0111
長崎県長崎市上戸石町2077-1
TEL.095-830-1111
FAX.095-830-1313

───────────────────────
1.産業廃棄物処理業
───────────────────────

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

地元で花火祭り

2014-08-21
地元の花火祭りに行ってきました。
 
今年で20数年目になるんじゃないかな?

当初は長崎大水害を忍んで始まったような・・・
だから、最初は大水害の日に開催された・・・
という記憶が。
 
最初は凄く豪華だったと記憶しているのだけど
不況の煽りで段々と規模が縮小されているような・・・
おそらく、気のせいではないはず。

花火と花火との間隔が異様に長いのよね。
出資者を読み上げて、いくつか花火を打ち上げるじゃない。
 
そして次の出資者の花火へと移るのだけど、その間の
待ち時間がもどかしい(笑)
 
でも、地元で唯一の花火祭りだから、最近10年ほどは
皆勤賞なのです。
 
松枝埠頭とかハウステンボスとかは何度か行ったけど
人ごみが凄くて、かなり長く行ってません。
 
だから、地元の花火祭りなんだけど。
ただ、暑さだけは今だに慣れませんけどね^^
 

海水浴でカツオノエボシに注意

2014-08-20
まだまだ暑い日が続きますね。
こういうときは、家族や友人たちと海水浴に
行くこともあるかと思います。
 
でも今年は、海水浴場にも異変が
起きているようです。
 
少し前にはヒョウモンダコという
小さなタコが危険だと話題になってました。
 
唾液にフグと同じ毒のテトロドトキシン
持っているからです。
 
ちなみに、テトロドトキシンの毒の強さは
青酸カリの1000倍と言われています。
 
そして最近ではこのヒョウモンダコ以外に
強い毒をもったクラゲも発見されているようです。
そのクラゲがカツオノエボシといって、
ハブクラゲとも呼ばれます。
 
ハブは蛇のハブからきているようです。
つまり、それほど毒性が強いということです。
 
刺されると、凄い痛みが起き
それでショック状態になることもあるくらいです。
 
海に浸かっているいる状態では、溺れてしまうので
すぐに海から出ることが、先決なのです。
 
対処法は、刺されたところに残っている触手や
毒針を洗い流すことからです。
ハブクラゲの場合は、海水を使用します。

真水だと浸透圧の差で毒針がさらに食い込みやすくなり
食酢の場合は、毒針がさらに発射されるからです。
また洗うときは流すことのみで洗いましょう。

手で触ると2次被害になりますし、さらに毒針が
発射されることにもなるからです。
 
洗い終わったら、患部を氷で冷やし
病院へ急ぎましょう。
 
腫れや痛み、かゆみは数日は続くようです。
カツオノエボシは通常、日本では沖縄近辺に
生息しているのですが、最近の台風によって
本州まで上がってきているようです。
 
また、浜辺にはカツオノエボシの死骸もありますが
毒針は死んでいても発射されるようなので、触らないように
しましょう。
 
また、カツオノエボシと同じ仲間で
オーストラリアにはキロネックスというクラゲがいます。
 
 
このクラゲの毒性は、カツオノエボシを
はるかに超える毒性で、人が死ぬときは10分足らずらしいです。
なので、刺された面積が生死を分けるようです。

触手が体に絡まると、まず助からないとか。
刺されると激しい痛みが襲い、やがて意識がなくなり
呼吸困難に。
 
また命が助かったとしても、刺されたところには
ひどい痕が残り治らないようです。
 
こういう生物には、出合いたくは
ないものですよね。
 
 

スマホからもNHK受信料徴収?

2014-08-08
このブログに書く内容ではないかもしれないけど
一応、お知らせ・・・ということで。
 
家計を圧迫する要因になるかもしれません。
 
最近TVを賑わせているNHK会長の籾井勝人氏。
最近凄い爆弾発言をしました。
 
それがタイトルにもある、
スマホユーザーのNHK受信料徴収
しかも3年以内の実現を目指すとか。
 
ネットではスマホユーザーからは、
非難が相次ぐ有様の様子。
 
そこは当然のような気が・・・
 
大体スマホが普及しているからといって、
そこから徴収しようとは、あまりにもひどすぎるような・・・。
 
また、それが現実になれば、政府も税金をスマホにかけると言っており、
すでに討論に入っているとも・・・。
 
そうなれば、家計にかかる負担が重くなってきますよね。
 
ただでさえ高いスマホをなんとかやりくりしながら
使っているユーザーにとっては、スマホを使うな!
とでも言いたげのように聞こえます。
 
ただ、現状ではスマホ専用のNHK放送がありませんよね。
だから、会長さんはNHK放送をネットでも流すと言ってます。
 
そうなると、受信料徴収の対象がスマホだけでなく
PCにも及ぶことになるのかもしれませんね。
 
ここまでNHKがNHK受信料の徴収を
増やそうとするのには、それなりの理由があるようです。
 
ただ、その理由も正当な理由になってないような・・・
 
 
2020年には東京オリンピックが開催されますよね。
そのための設備などにお金がかかる。
 
受信料の支払いをする人の数が減って赤字。
というのが、表向きの理由だそうですが
果たして、本当に受信料を増やす必要があるのかどうか。
 
現在NHKの職員の平均年収は1700万円以上だそうです。

本当に赤字なら、そこまで給料は出せないと思うのですが・・・
 
オリンピックのための設備投資?
NHKだけでやってください^^
 
自社の資金調達を国民に押し付けるのは政府だけにして。
という声がネットでは上がっています。
 
私意見としては、PCからでもスマホからでも
受信料の徴収をするなら、スクランブルをかけるべきだと思います。
 
そうすれば、本当にNHKの放送が必要な人のみが
見ることになりますから。
 
ネットで見るのは何も日本に住んでいる人だけではないですよね。
外国に住んでいる人も、当然ネットでNHK見ると思います。
 
日本在住の人だけ徴収になれば、あまりにも不公平だと思うのですが。

 
TOPへ戻る