本文へ移動
◎優良認定
特別管理産業廃棄物の
中間処理業にて
優良認定されました。
 
エコアクション21取得!
環境産業の環境活動レポートを公開しています。
 
(上をクリックすると環境活動レポートが見れます)
有限会社 環境産業
〒851-0111
長崎県長崎市上戸石町2077-1
TEL.095-830-1111
FAX.095-830-1313

───────────────────────
1.産業廃棄物処理業
───────────────────────

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

レンジで温めると老化が進む?

2016-06-09
お弁当、から揚げ、ピザなど
食べ物をレンジで温めて食べるのは
私たちにとっては、すでに日常化してますよね。

でもこのレンジで温めるという行為は
人の老化を進めるそうです。

老化はAGEs(エイジス)と呼ばれる
老化原因物質によるものだそうです。

そしてこの老化は、
肌のくすみ、ハリの減少、シワの増加などの見た目の老化だけでなく、
内臓、血管、脳、骨、髪など全身にまでその影響を及ぼすのだとか。

このAGEsですが、
実はタンパク質と糖が結びつくことで起こる糖化によって生成されて
体に蓄積されるようです。

さらにAGEsはあらゆる物質に含まれているそうです。
つまり、老化は避けられないということですね。

しかもAGEsは過熱することで増加し、
特に過熱して色が変わっている部分に多いようです。

レンジではマイクロ波によって、温めますよね。
実はマイクロ波によって過熱された食材は
色の変化がなくてもAGEsができているそうです。

さらに一度調理した食べ物をレンジで温めなおすと
AGEsがさらに増加するようです。

つまり、レンジで温めることで
老化物質を増やしているんですね。

とすれば、レンジを使うことをなくすことは難しいですが、
できれば使う機会を減らすことがアンチエイジングとも
言えますよね。
 

朝食ではなるべく食べない方が良い食品3つ

2016-05-09
特に労働をしている方は
朝食はきちんと食べないと昼まで体がもたない
という人は結構いると思います。
 
実は筆者もそういう人です^^

朝食は絶対に日本食で、味噌汁がないとNG
なんてこだわりもあるくらいです。
 
それでご飯をしっかりおかわりして食べています。
太る前までは!(笑)
 
でも朝食でしっかり食べることは
1日をきちんと過ごす上でも大事なことなんです。
 
そんな朝食ですが、実は普段
何気なく食している食品が実は食べない方が良い
というものだったりします。
 
ここでは、そんな食品を3つ書きますね。
1つ目は菓子パンです。

菓子パンは知ってのとおり、非常に甘いですよね。
さらにパン生地は小麦粉でできているので
炭水化物=糖分なのです。
 
朝食で炭水化物、ひいては糖分を摂ることは
脳が活動する上で重要なことです。
 
しかし糖分を摂りすぎると、
血糖値が急上昇して糖尿病になりやすくなります。
 
なので、菓子パンは朝食には適さない
ということになります。
 
2つ目はマーガリンでパンを食べるのもよくありません。
というのも、マーガリンには悪名高いトランス脂肪酸が多く含まれており
心臓病やがん、認知症、うつなど多くの病気との関連性が懸念されているそうです。
 
しかもトランス脂肪酸の使用を禁止している国も
あるくらいなのです。
 
さらに、実は食パンなどの白いパンは
小麦胚芽を取り除いた炭水化物オンリーだけの部分で
作られています。
 
そう、糖分が他のパンよりも多いのです。
なので、食パンは食べない方が良いとは言いませんが、
2枚も3枚も食べると良くないです。
 
3つ目は、加工肉です。
私たちは、ベーコン、ウィンナー、ソーセージ、ハムなどの
加工肉をよく食べます。
 
これは先日、WHOだったと思いますが、
使用されている添加物が良くないと発表があり
食肉関係者の間で不満が広がりましたよね。
 
そのくらい私たちは加工肉を食べているわけです。
ただその添加物は大腸がんのリスクがあるようで、
1日の目安は毎日50gと言われています。
 
それを超えると、大腸がんのリスクが18%も
増えるそうです。
 
ただ、毎日毎日50g以上食べたとしても
すぐに大腸がんにはならないとは思いますが、
そういうリスクがあるということは覚えておいても
損にはならないでしょう。
 
さて、如何でしたか?
意外な食品が朝食では食べない方が良いと
なっていたかもしれません。
 
ただ、これらの食品はこれまで私たちが
普通に食べてきたものです。
 
だから、すぐに体に変調をきたすことはないと思いますが、
リスクはリスクとして毎日の食生活に活かせれば!と思います。

 

カラオケでダイエット?

2016-04-14
飲み会の2次会でカラオケに
良く行くと思います。
 
もしくは、綺麗どころが揃った
スナックやクラブとか?(笑)
 
そこでは歌を気分よく歌うと思いますが
実はそれがダイエットになるそうです。
 
人間、齢をとってくると
ダイエットに励んでも中々効果が表れませんよね。
しかも継続するのが難しい。

それはダイエットが楽しくないからです。
 
好きなことは継続できますが、
そうでないなら継続が困難になるのが
人間というものですよね。
 
だから、カラオケ好きな人は
カラオケダイエットがむいているかもしれません。
 
カラオケで1曲歌うと、10~20kcalを消費する
と言われています。
 
10曲歌うと、100~200kcalを消費することに
なりますよね。
 
これって、水中を30分間歩いたことと
同じ
なんだそうです。
 
好きなことでダイエットするなら
続けられそうですよね。

ただ、お金が心配ですが^^
 
また、カラオケでカロリー消費しても
甘い飲み物や高カロリーのもの食べると
効果も激減してしまいますので注意が必要
です。
 
週一くらいでカラオケに通って
その他の日は、普通にダイエットに励めば、
続けやすいかもしれませんね。
 
TOPへ戻る