本文へ移動
◎優良認定
特別管理産業廃棄物の
中間処理業にて
優良認定されました。
 
エコアクション21取得!
環境産業の環境活動レポートを公開しています。
 
(上をクリックすると環境活動レポートが見れます)
有限会社 環境産業
〒851-0111
長崎県長崎市上戸石町2077-1
TEL.095-830-1111
FAX.095-830-1313

───────────────────────
1.産業廃棄物処理業
───────────────────────

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

朝食ではなるべく食べない方が良い食品3つ

2016-05-09
特に労働をしている方は
朝食はきちんと食べないと昼まで体がもたない
という人は結構いると思います。
 
実は筆者もそういう人です^^

朝食は絶対に日本食で、味噌汁がないとNG
なんてこだわりもあるくらいです。
 
それでご飯をしっかりおかわりして食べています。
太る前までは!(笑)
 
でも朝食でしっかり食べることは
1日をきちんと過ごす上でも大事なことなんです。
 
そんな朝食ですが、実は普段
何気なく食している食品が実は食べない方が良い
というものだったりします。
 
ここでは、そんな食品を3つ書きますね。
1つ目は菓子パンです。

菓子パンは知ってのとおり、非常に甘いですよね。
さらにパン生地は小麦粉でできているので
炭水化物=糖分なのです。
 
朝食で炭水化物、ひいては糖分を摂ることは
脳が活動する上で重要なことです。
 
しかし糖分を摂りすぎると、
血糖値が急上昇して糖尿病になりやすくなります。
 
なので、菓子パンは朝食には適さない
ということになります。
 
2つ目はマーガリンでパンを食べるのもよくありません。
というのも、マーガリンには悪名高いトランス脂肪酸が多く含まれており
心臓病やがん、認知症、うつなど多くの病気との関連性が懸念されているそうです。
 
しかもトランス脂肪酸の使用を禁止している国も
あるくらいなのです。
 
さらに、実は食パンなどの白いパンは
小麦胚芽を取り除いた炭水化物オンリーだけの部分で
作られています。
 
そう、糖分が他のパンよりも多いのです。
なので、食パンは食べない方が良いとは言いませんが、
2枚も3枚も食べると良くないです。
 
3つ目は、加工肉です。
私たちは、ベーコン、ウィンナー、ソーセージ、ハムなどの
加工肉をよく食べます。
 
これは先日、WHOだったと思いますが、
使用されている添加物が良くないと発表があり
食肉関係者の間で不満が広がりましたよね。
 
そのくらい私たちは加工肉を食べているわけです。
ただその添加物は大腸がんのリスクがあるようで、
1日の目安は毎日50gと言われています。
 
それを超えると、大腸がんのリスクが18%も
増えるそうです。
 
ただ、毎日毎日50g以上食べたとしても
すぐに大腸がんにはならないとは思いますが、
そういうリスクがあるということは覚えておいても
損にはならないでしょう。
 
さて、如何でしたか?
意外な食品が朝食では食べない方が良いと
なっていたかもしれません。
 
ただ、これらの食品はこれまで私たちが
普通に食べてきたものです。
 
だから、すぐに体に変調をきたすことはないと思いますが、
リスクはリスクとして毎日の食生活に活かせれば!と思います。

 

カラオケでダイエット?

2016-04-14
飲み会の2次会でカラオケに
良く行くと思います。
 
もしくは、綺麗どころが揃った
スナックやクラブとか?(笑)
 
そこでは歌を気分よく歌うと思いますが
実はそれがダイエットになるそうです。
 
人間、齢をとってくると
ダイエットに励んでも中々効果が表れませんよね。
しかも継続するのが難しい。

それはダイエットが楽しくないからです。
 
好きなことは継続できますが、
そうでないなら継続が困難になるのが
人間というものですよね。
 
だから、カラオケ好きな人は
カラオケダイエットがむいているかもしれません。
 
カラオケで1曲歌うと、10~20kcalを消費する
と言われています。
 
10曲歌うと、100~200kcalを消費することに
なりますよね。
 
これって、水中を30分間歩いたことと
同じ
なんだそうです。
 
好きなことでダイエットするなら
続けられそうですよね。

ただ、お金が心配ですが^^
 
また、カラオケでカロリー消費しても
甘い飲み物や高カロリーのもの食べると
効果も激減してしまいますので注意が必要
です。
 
週一くらいでカラオケに通って
その他の日は、普通にダイエットに励めば、
続けやすいかもしれませんね。
 

106万円の壁

2016-02-27
法改正によってパート、アルバイトでも
社会保険に加入しなければならなくまりましたよね。
 
ただ、誰でも・・・というわけではなく、
条件の1つに年収106万円以上というものがあるので
106万円の壁とも言われています。
 
会社ではこれに伴い、条件に合う従業員は
全て社会保険に加入させなくてはならなくなり
先日のマイナンバーを合わせて大変ですよね。
 
106万円の壁の条件は以下の通り。
 
年収が106万円を超える
学生ではない
週に20時間以上勤務
501人以上の会社に勤務
 
というものが条件となり、全て満たす従業員を
社会保険へ加入させなければなりません。
 
ただここでいくつか注意が必要です。
年収106万円ですが、これは法律上では出てきません。
 
あくまでも月給88000円を超えると出てきます。
なので、月収で88000円を超えるか超えないかが
重要になってくると思います。
 
また、501人以上の会社ですが、
これは会社全てが対象となります。
 
支店などがあれば、それらも全て含めることになります。
さらに収入には交通費なども含まれるようです。
 
如何ですか?
106万円を超えると社会保険に加入しなければならなくなるので
130万円の壁が106万円になったという人もいますが、
それは全くの誤解なのです。
 
130万円の壁は、年収が130万円を超えると
無条件に保険に加入しなければならなくなります。
つまり扶養を外れることです。
 
この場合は、国民健康保険か社会保険かは
条件によって異なります。
 
でも106万円の壁は超えたからと言っても
条件を満たさない限り、社会保険に入る必要はありません。
 
106万円の壁と130万円の壁は混同されがちですが
実際には全く違うものなのです。
 
TOPへ戻る