本文へ移動
◎優良認定
特別管理産業廃棄物の
中間処理業にて
優良認定されました。
 
エコアクション21取得!
環境産業の環境活動レポートを公開しています。
 
(上をクリックすると環境活動レポートが見れます)
有限会社 環境産業
〒851-0111
長崎県長崎市上戸石町2077-1
TEL.095-830-1111
FAX.095-830-1313

───────────────────────
1.産業廃棄物処理業
───────────────────────

薬品処理・廃液処理と施設

  水質汚濁防止法下水道法では、排水基準値を超えた有害物質を
  含んだまま河川や湖、下水などの公共水域に流すことを禁じています。
 
  したがって、薬品や廃液が法律の基準を満たしてなければ
  適切な処理をする必要があります。
 
  環境産業では、化学物質に関する資格を有する専門家がいますので
  色んな化学物質が含有した廃液を処理することができます。
 
  その中には危険物、毒劇物なども含まれています。
  環境産業では特別管理産業廃棄物も扱っていますので、
  硫酸、塩酸、砒素などの毒劇物、アルコールやガソリン、
  灯油などの可燃性の薬品や廃液を取り扱うことができます。
 
  どうすればよいのか迷っているなら、まずは、ご連絡ください。
 
    Tel 095-830-1111
    Fax  095-830-1313 
 
 
 
  (有)環境産業での薬品処理、廃液処理は水処理にて処理
  を行っています。
 
  その水処理方法は、中和凝集沈殿法によるもので
  処理の途中ではパックテストによる分析で処理が
  上手くいっているどうかを確認し、処理後に分析機器による
  分析をしています。
 
  そこで排水基準を満たしていれば、合格となり排水されます。
  排水基準を満たしていなければ、再度処理が行われます。
 
  中和凝集沈殿法による水処理では、必ず脱水スラッジという
  脱水機を用いて汚泥から水分の大部分を分離したものが
  出てきます。
 
  (有)環境産業では、脱水スラッジについては溶出試験を行い
  埋め立て基準をクリアしたものはリサイクルしています。
 
  (有)環境産業では、処理がきちんと上手くいくように
  処理途中でパックテストを行い、さらに脱水スラッジから
  有害物質が溶出してこないように、固定剤を使用しています。
 
 
TOPへ戻る